アパート経営を成功させるポイント

   

せっかくアパート経営をするならば、効率よく収益をあげて成功させたいと考える人は多く存在します。ここでは成功させるポイントについて紹介していきます。
一般論ではありますが、成功しやすい人物像というものがあり、そういった人々にならうことが近道と言えます。まずは、アパートのメンテナンス費用を惜しまず出す人です。入居率の向上が経営の肝なのに、メンテナンス費用を出し惜しんで物件の環境をおろそかにするのは愚策です。使うべきところには使うというメリハリを大切にすることを心がけましょう。次に、余裕を持った自己資金を準備できている人です。自己資金が多ければ、月々の返済額が抑えられたり、空室リスクや突発的な修繕などにも対応が可能となるからです。資金が多ければメンテナンス費用も惜しまないわけで、どちらも密接に関係していますが要は資金を十分に準備するのが大事ということです。

管理会社を適切に選ぼう

不動産投資を専業とするならいいですが、サラリーマンなど本業が別にある場合、アパートの管理になかなか時間がさけないため管理会社に任せるようになるでしょう。当然ながら、しっかりした会社を選ぶことが重要です。
アパート経営に必要なのは、入居者の募集、建物の清掃、トラブル対応など多岐にわたります。また、不動産業界の情勢は常に動いており、家賃相場や地価などの状況もすぐに変わります。このような動きに敏感な会社は、何か問題があってもすぐに対応してくれると言えます。
ほかにも建物の保険や保証制度が充実していれば、急な修繕工事や災害などにも対応できるようになり、経営リスクが小さくなるためおすすめです。
業界内での評判やクチコミ情報を参考にしますが、インターネット上の情報だけではなく、実際に自分の目で見て判断したいものです。管理会社選びは物件選びと同じくらい大切ですので、慎重に選びましょう。

アパート購入時の注意点

経営成功のカギは、何と言っても物件です。信頼できる会社に勧められたものも選択肢の一つとして、最終的には自分で納得のいくものを見つけるようにしましょう。新築にするか中古にするかについて、それぞれのメリットを紹介します。
新築のメリットしては、入居率の高さがあげられます。入居する側に立てばわかりますが、新築は非常に魅力的なため、中古と比べて比較的入居が決まりやすい傾向にあります。新築は価値が高いため借り入れしやすい点もあげられます。
それに対して、中古のメリットは、何と言っても購入価格が安いことがあげられます。ほか、過去の入居率を調べることもできるため、購入前に空き部屋のリスク回避を図ることも可能です。以上を参考に、自身に合ったアパートを購入するようにしてみましょう。

ピックアップ記事

アパート経営における空き部屋対策を考える

アパート経営を始める場合、大きな課題点としてよくあげられるポイントが二つあります。一つ目は購入時の資金借り入れで、自己資金をいくらにするかに始まり、融資を受けるにしても返済計画をしっかりと練らなければ...

キャッシュフローが大切なアパート経営

最近、アパート経営を始めとする不動産投資が加熱していますが、失敗すると損害を負う可能性もあり得るため注意が必要です。中でも誤解されがちなことにキャッシュフローの重要性があります。アパートを経営するにあ...

アパート経営を成功させるポイント

せっかくアパート経営をするならば、効率よく収益をあげて成功させたいと考える人は多く存在します。ここでは成功させるポイントについて紹介していきます。一般論ではありますが、成功しやすい人物像というものがあ...

始めよう!アパート経営

日本でもアパート経営がブームになっています。周囲から不動産を買ったという話を耳にする人も増えてきたのではないでしょうか。ここでは、資産運用のためにアパート経営を始めることを考えてみましょう。アパートを...


重要点